提案要素技術
2017.11.27

設備コア|創蓄連携システム-給湯設備-

 太陽熱集熱器と電気でお湯を作るヒートポンプ(HP)給湯器を併用した給湯システムを提案します。太陽熱集熱器の貯湯タンクHP給湯器の貯湯タンクの市水流入口に直接接続することで、HP給湯器タンクに集熱器のタンクから温水が流入します。HP給湯器の加熱量を削減し、稼働時間短縮による電力消費量の削減を図りました。

 直列に2つの給湯システムを接続する工夫を行うことで、特別な混合水栓等を用いることなく、省エネルギーな給湯システムの実現を目指しました。太陽熱集熱器は集熱パネルと貯湯タンクを別々に配置する強制循環式を用います。集熱パネルは2平方メートルのものを6枚並列でつなぎ、屋根面に設置します。