提案要素技術
2017.11.27

設備コア|HEMS

 「わたしの家」に搭載されているHEMSとして、居住者の省エネに対する意識の向上や環境調整行動の促進を図った「勝手にECHONET Lite」、HP給湯器および創蓄連携システムのスケジュール制御を行う「HEMS Gate Way」、家電機器を制御する市販のHEMSを導入しました。

 【勝手にECHONET Lite】

 IoTを用いた環境調整手法として、「勝手にECHONET Lite」を提案します。コンセント負荷を対象とした制御システムで、デマンドレスポンスへの対応を目指します。使用電力がある一定値を超えたことを、スピーカーから居住者に通知することで、本来五感で感じることのできない電力の使い方を感じさせ、行動変容を促すシステムです。

 【HEMS Gate Way】

 HP給湯器と創蓄連携システムの稼働スケジュール制御および電力消費量、稼働状況の記録を行います。余剰電力の多い時間帯でのHP給湯器の稼働や、負荷の大きい字間での蓄電池の放電を計画し、設定したスケジュールに基づいて各設備を運用することが可能となります。気象庁GPVを用いた日射量予測システムによる日射量予測値を用いて、HP給湯器や蓄電池の最適な運用スケジュールを検討しました。